仏ヶ浦

トップキャッチコピー_観光船で仏ヶ浦へ上陸
佐井定期観光㈱_会社ロゴ

船でゆく、仏ヶ浦への旅

今から約2,000万年前頃、 日本列島がユーラシア大陸から分離して日本海の形成が始まりました。
その頃の青森県は未だ海底にあり、活発に活動していた海底火山活動による噴出物などが厚く堆積し、
一部に緑色凝灰岩の層を形成しました。

仏ヶ浦_一ツ仏を撮影する人
仏ヶ浦_海上からドローン撮影
仏ヶ浦_奇岩群の間を歩く人々

その後、約1,000万年前頃から海底が隆起し始め、数百万年という長い時間をかけて青森県の大地が形成されました。
仏ヶ浦の原形もこの時に形づくられたと考えられます。
凝灰岩の表面はもろく、海流や風雨により少しずつ浸食されることで、
現在の神秘的な姿が誕生しました。

無料ガイドを実施しています

当社の定期観光船は、仏ヶ浦まで片道30分。上陸後30分間滞在します。往復で90分の船旅となります。仏ヶ浦上陸中に、仏ヶ浦のみどころについて約15分ほどの無料ガイドを行っています。せっかくの機会ですのでぜひご参加ください。その後は出発のお時間まで自由行動となります。

仏ヶ浦桟橋へ降り立つ人々
仏ヶ浦散策中の無料ガイド

うにむき体験のご案内

当社では、5月から7月末まで「うにむき体験」を開催しており、毎年沢山の方に体験して頂き、大変ご好評をいただいております。佐井村で水揚げされたウニは、全て丁寧に殻をむいて出荷します。その熟練度が味に大きく影響する「うにむき」の手仕事を多くの方に体験していただくことで、佐井村のウニをさらに身近に感じて頂ければと思います。経験豊富な指導員がひとつひとつの作業を丁寧に説明しますので、魚介類の扱いに不慣れな方でも安心してご参加ください。

個人のお客様 1,650円/1名(税込)

うにむき体験_うにの写真

ご予約のお申し込み

ご乗船日
※必須
ご利用人数 中学生以上 名 
※必須

小学生  
小学生以下
ご乗船港  
※必須
ご利用便  
※必須
往復or片道  
※必須
うにむき体験 あり  なし   
代表者の氏名
※必須
電話番号
※必須
メール
※必須
障がい者 あり  なし

観光船の運航状況

仏ヶ浦ゆき定期観光船は、4月20日〜10月末日まで営業運航しています(冬季休業)。夏期は毎日営業しております。15名以上の団体でのご利用の際は、お電話にてご予約ください。
電話 0175-38-2255

定期観光船で行く 仏ヶ浦の旅(ムービー)

国の天然記念物および名勝として指定されている「仏ヶ浦」は、
青森県佐井村を代表する観光名所です。
下北半島の西岸にあり、南北約2kmに渡って連なる巨大な奇岩群は、
緑色凝灰岩が潮流などにより侵食されてできた天然の芸術。
遙かなる秘境の地へ、上陸を含めた全行程約90分の船旅がいざないます。

定期観光船で行く 仏ヶ浦の旅
(ムービー)

国の天然記念物および名勝として指定されている「仏ヶ浦」は、青森県佐井村を代表する観光名所です。下北半島の西岸にあり、南北約2kmに渡って連なる巨大な奇岩群は、緑色凝灰岩が潮流などにより侵食されてできた天然の芸術。遙かなる秘境の地へ、上陸を含めた全行程約90分の船旅がいざないます。

PageTopBtn